• ホーム
  • お知らせ
  • 地図・アクセス
  • サイトマップ

スタッフブログ

いのちをまもりたいコンサート

昨日、公会堂であったイベント『いのちをまもりたいコンサート』

お休みを頂き私も行ってきました。

お手伝いする気満々で朝から行くつもりだったのに、開演ギリギリに着いたので、

前庭の昼酒フェスタのうまいモンは何一つ食べれませんでしたが。。泣

 

浜田真理子さん、中山うりちゃん、踊ろうマチルダ君。

もう最高でした。

痺れたわー!と言って出て行かれる人。

初めて聞いたけど、めちゃくちゃよかったです!って言われる人。

などなど、みなさんが満足された表情で^^

音には詳しくないけど、素人ながらにも公会堂の音響ってすごいと感じた!

私も大満足でした♩

 

 

そして、自分の意思を言葉で表すのが苦手だけどって言いながらマチルダが最後に語った言葉。

心が熱くなりました。

 

海や山の自然もそうだけど、犬猫の動物から人は癒される。

温かいモノを人はそれらからもらっていて、

いろんな気付きや元気をもらってる。

ならば人間も優しさを返すコトが大切。

 

的なコトを話てくれた。

 

 

 

我が家の最近の家族構成。

愛しいチワワの5民に加え6月に愛しい1ニャンが仲間入りしました。

お店の前でガリガリに痩せて、青っ鼻だらけで全身汚れたきちゃないニャンコがポツンとうずくまっていて。

 

私の心の中の5大イイワケ。

①私はワンコ派。

②ネコは飼ったことない。

③5民がいる。

④年寄りもいる。

⑤仕事忙しい。

 

だからできればそういう子には出会いませんように。

って念じて生きてきた。

 

だのに。。。なんでキミはそこにいるんだ。

 

と思いながらも『どちたの。ちょっこし病院いく?』

と言葉と身体が先に動いてしまった。

 

エイズと白血病を発症していて、早くて1ヶ月、もって3か月。と言われ、

お世話していく中で、結果いつの間にかうちげのお子になっていた。

 

あの時出会ってなかったら、今頃もうこの世にいないかもしれない。

確実にこの冬は越せなかったと思う。

 

今、毎晩私の枕の上にやってきて、私の頭に体を寄せて寝る。

夜中に時々私のオデコをチリっと齧ってくる。

温かさに幸せを感じてくれてるのかな。

と思うと、とてもとても心が温かく感じれる。

彼女が幸せなコト=私の幸せ。

 

私の5大イイワケは以下のように変化。

①私はワンコ派。→&猫派

ネコは飼ったことない。 →消滅

③5民がいる。→仲良し

④年寄りもいる。→喜ぶ

⑤仕事忙しい。→影響なし。逆に活力

 

 

私もこの子をお世話する中で、分からないことだらけでお友達にもたくさんお世話になった。

この人達のおかげで今この子の命がある。

そして何よりこの人達との絆も強くなった。

 

もちろん出会ったら何が何でも迎えてあげなきゃいけないというコトではない。

手を差し伸べた以上、全て一人で抱え込まなきゃいけないというコトではない。

 

誰もが願っているであろう殺処分ゼロ。

でもいろいろととても難しいコト。

私の場合は家族に迎えいれたケース。

命の向き合い方、守り方はいろいろあるはず。

 

このイベントに来られた方が日々の中でほんの少しでもそこに意識がいって

その意識が周りに広がっていったら変わり始めると思う。

 

命ってね、とても温かいのだよ。

その温かさからもらうものって、とてもとても大きいのだな。

温もりには温もりで返したい。

 

コンサート最後に流れたエンドロール

いのちをまもりたいコンサート エンドロール

 

オデコをチリっと齧られ、身を寄せてくる温もりを思い出し、涙しました。

 

いのちをまもりたいコンサート への1件のフィードバック

  1. 野津幸子 のコメント:

    お彼岸で来客があり、行けなくて残念でした。
    拝読して涙がでました。我が家も室内で野良猫を7匹保護して飼っています。
    命の重みは、人も動物も変わりませんものね。
    殺処分ゼロの日がやってきますように。

野津幸子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ